GWENT: The Witcher Card Game

プラットフォームの選択

Cyberpunk 2077

プラットフォームの選択

The Witcher 3: Wild Hunt

プラットフォームの選択

CD PROJEKT RED

プラットフォームの選択

Thronebreaker: The Witcher Tales

プラットフォームの選択

The Witcher

プラットフォームの選択

The Witcher 2: Assassins of Kings

プラットフォームの選択

Mac版『The Witcher: Enhanced Edition』及び『ウィッチャー2 王の暗殺者』の必要動作環境に関して

新着 8ヶ月前  更新 8ヶ月前

『The Witcher: Enhanced Edition』及び『ウィッチャー2 王の暗殺者』は、近日中にAppleシリコンM1、M2、macOS Venturaのサポートを追加する予定です。

一方で、OS X 10.7.5、OS X 10.8.2、macOS 10.15のサポートは終了します。弊社で使用している技術、JIT互換メモリ管理とAppleのGame Controllerフレームワークが最低でもmacOS 11.0バージョンを必要とするため、macOSの新しい最低動作環境がmacOS 11.0に更新されます。なお、これらのアップデートは、Appleシリコンチップに対応するために必要となっています。

プレイヤーの皆様が本アップデートに備える時間を確保すべく、上記OSのサポートを終了する前に、30日間の予告期間を設けています。

11.0未満のmacOSでプレイを続けるには、旧バージョンのゲームをご利用ください。SteamとGOGでは、自動アップデートを無効にしていただく必要があります。AppStoreの場合は、特に設定を変更する必要はありません。なお、プラットフォームを問わず、ゲームをアンインストールした場合、再度インストールする際は最新バージョンのみご利用いただけます。GOG版のみ、以前のバージョンにロールバックすることが可能となっています